性感風俗&アダルトサイト アストロ

メニュー

お願い

当サイトはアダルト情報を含んでいるサイトですので
18歳未満の方は速やかにご退場ください。
また当サイト内の記事は全て無料で閲覧できますので時間が空いた時に気軽にお楽しみください。

乳首を敏感にさせるテクニック

乳首を舐めている光景

エッチで大事になってくる前戯。
この前戯で男性も女性も感じれる体に開発され
特に性感帯が多い女性の体は前戯を行う事で全身が性感帯になり
触れるだけでビクッと反応してしまう体になるので
今回は前戯について説明しますが、その中で乳首に関して説明します。
男性はご存知ではない方が多くいるかもしれませんが
乳首が性感帯という女性は非常に多く
男性は前戯をする中で乳首への刺激を軽視しているので
女性の方はあまり男性からされる乳首の愛撫に満足していないかもしれませんので
参考程度にお読みください。

乳首の刺激の仕方

【乳輪をなぞる】

胸を愛撫する方法で一番効果的なのが「焦らす」事です。
いきなり乳首を刺激する事もいいことですが
まずは乳輪を指でなぞって刺激する方法で、乳首に触れるか触れないかの距離を保ちながら
撫でるようにクルクルと回してみましょう。
一番敏感である乳首を後回しにする事で
期待度が溜まりますので焦らしを大事にしましょう。


【胸全体を揉む】

これも焦らしの一種で、胸というのは脂肪の塊です。
なので感じる事はありませんが
好きな相手から揉まれる事で興奮してアソコがビッショリ濡れる事がありますので
胸全体を揉む事が大事になります。
そこで気を付ける事が手の平全体で揉むように心がけましょう。


【乳首はソフトタッチ】

揉む・焦らすを行ったら、いよいよ乳首を刺激していきましょう。
乳首というのは神経がかなり集まっている部分ですので
ソフトに優しくする事が大事です。
そのため、どんだけ強く刺激してほしい女性でも最初はゆっくりじっくり刺激して
時には触れるか触れないかギリギリで乳首を刺激する事も大事です。
また乳首の感度というのはその日の体調や気分で感じ方が変わってきますので
女性の様子を見ながら刺激しましょう。


【まとめ】

いかがでしたか?男性は乳首の刺激に対して、あまり重視していないので
今回の記事の読んで、しっかり時間をかけて愛撫を行いましょう。
そうする事で、その後のセックスまで激しくなり
興奮度や快楽が普段以上に感じれる事がありますのでぜひ試してください。